2013年12月25日

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻、無料キャンペーン終了!

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻の無料キャンペーンが終了しました。
ダウンロードしてくださった方々、本当にありがとうございました!
前回の『東京フラッパーガール』とは違い、恋愛色を前面に押し出しているため、好みが分かれる作品かもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです♪

『R.I.P.』2巻は、来年2月の予定です。
その際、続刊も1巻の『R.I.P. 〜rest in peace〜』も、タイトルが変更になる予定です。
とはいえ従来のタイトルも愛着があるため、大幅な改題はないと思われますが。
また決定次第お知らせしますね。

.で、公約通り、サイトマップ(現コンテンツ名「はじめに」)を更新しました。
いちおう電子書籍版1巻の続きですが、WEB公開版『WORKAHOLIC,〜』の後日談をお読みくださった方ならなんとなく分かると思います。
というか、唐突に始まって唐突に終わりますが、そういうものだと生暖かく見守ってください(笑)。
.

posted by 杉浦絵里衣 at 20:16| 電子書籍

2013年12月20日

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻が発売されました!

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻が発売されました!

前回の『東京フラッパーガール』は申請してからストアに出るまで半日ほどかかりましたが、今回は8時間くらいで販売開始されました。
中の人に覚えてもらったのか、だんだん早くなっています(笑)。

今作には、以下のエピソードが収録されています。
■WEB公開版(細部修正済み)
・『R.I.P. 〜rest in peace〜』
・『ライク・ア・プレイヤー 〜祐希の場合〜』(旧題『番外編』)
・『WORKAHOLIC,LOVEHOLIC』
・『ライク・ア・プレイヤー 〜秀明の場合〜』(旧題『番外編』)←同じやん
■書き下ろし
・幕間『コール・ミー・メイビー』
・エピローグ『スタートライン』

基本的にストーリーは変わっていないので、WEB公開版を既にご覧になった方は書き下ろしだけでいいと思われます。
自分ではそれほど文体が変わっていないだろうと考えていましたが、さすがに七年前だと表現が荒削りというかリズムが悪いというか……。
つっても今が成長してるのかと言えばそんなこともなく(以下略)。

現在は250円の価格が付いていますが、12/22〜24の3日間で無料キャンペーンを行います。
よろしければダウンロードしてくださいね!

.あ、そうそう。
無料キャンペーンが終了したタイミングで、サイトマップ(現コンテンツ名「はじめに」)を更新します。
以前からいらしてくださった方なら、これで分かりますよね?(ニヤリ)
.

posted by 杉浦絵里衣 at 18:24| 電子書籍

2013年12月10日

きんどるどうでしょう様にインタビュー記事を掲載していただきました!

先日のdotPlaceさまに引き続き、きんどるどうでしょうさまにもインタビュー記事を掲載していただきました!
インタビュー記事はこちら。
【KDP最前線】昭和モダン萌えは寄ってらっしゃい見てらっしゃい「東京フラッパーガール」を執筆した杉浦絵里衣さんにインタビュー
記事のタイトルがすごく的確で、思わず笑ってしまいました(笑)。



なんでしょう……。
あまりにも身に余る光栄すぎて、明日にも天保山が噴火するかもしれません。
「日本一標高の低い山」が無くなったら、きっと私のせいです。
それくらい浮き足立っています。

寝言はさておき、インタビュー自体はめっちゃ真面目に答えました。
とくに「小説家になろう」出身者(経験者?)ということで専用の設問もいただき、もうええっちゅうねんってくらい熱く語りました。
もちろん私個人の意見なので、なろうで活躍されている方が皆さんのお考えとは違うとは思いますが、これからなろうで書いてらっしゃる作者さんが増えたら嬉しいなあ、と楽しみにしています。

インタビューの内容を総括すると「昭和初期萌え! じゃじゃ馬モダンガール萌え! カフェーの女給萌え! スウィングジャズ萌え!!」となってます。
これで私の路線が「昭和モダン萌え字書き」確定ですな。訳分からん。
いやいいのよこれで。いっそ本望よ!



二回目のインタビューということではっちゃけすぎてますが、よろしければ皆様見てやってくださいね。

posted by 杉浦絵里衣 at 00:20| 電子書籍

2013年12月04日

dotPlaceさまにインタビュー記事を掲載していただきました!

dotPlaceさまにインタビュー記事を掲載していただきました!
インタビュー記事はこちら。
『東京フラッパーガール』杉浦絵里衣さん│セルフパブリッシングで注目の、あの作家に聞く



生まれて初めてインタビューなんて答えましたよ……。
かなり頭を悩ませて回答したのですが、今読み返すと作品を書く動機とか不純極まりなくて、お恥ずかしい限りです。

あとはプロフィール画像!
オリジナル小説を書き出してから即売会等の公の場に出たことがないので、とてもじゃないけど本物の顔出しなんてできません;
かといってこれまでTwitterなどで使用していたピーポくんや葛葉は、いろいろ問題がありそうで(主に著作権や性別面で)NG。
そんなわけで急遽、絵師さんに描いてもらいました。
モチーフは柴犬。
profile.jpg
似顔絵という意味ではそれほど似てませんが、眠そうな感じがよくでています(笑)。



よろしければ皆様、見てやってくださいね。
dotPlaceさま、本当にありがとうございました!

posted by 杉浦絵里衣 at 21:00| 電子書籍