2015年09月22日

著者セントラルに登録→トラブル発生につき修正しました

たまにはブログも書かねば、ということで。



2013年にKDPに登録した私ですが、実は今の今まで著者セントラルには登録してなかったんです。
著者セントラルって何ぞや? という方もいらっしゃるでしょう。
要するにAmazonストア内の著者プロフィールページです。

例:京極夏彦氏の著者セントラルページ

著書一覧とともに、近影や略歴、公式サイトやSNSのアドレスなども自由に掲載することができます。
Amazonでは、プロ以外でも個人出版の作家も登録可能なので、多くの個人作家さんが著者セントラルに登録されています。



で、どうして今まで登録してなかったのか。
理由は「自己紹介文を書くのが恥ずかしい」から。
Twitterのような趣味性の高いSNSならいくらでも好きなように書けるんですが、著者セントラルはKindleストア内のページということで、どうもパブリック性が高く感じてしまい、これまで避けていました。
自意識過剰じゃね? と思われるでしょうが、苦手なものは苦手なのでしょうがない(開き直り)。



でもまあやっぱり自己紹介はいるかな……ということで、先日思い切って登録しました。
登録自体は簡単です。やり方はまあひとつググってください(手抜き)。
ところが、無事登録できたページの著者名が、なぜかローマ字になってるじゃありませんか。

central.jpg
※クリックで拡大

これでは国籍不明で怪しさ満載なので、日本人であることをアピールせねばなりません。
しかし、著者セントラルの編集ページのどこにも修正する方法が見つからず。
しょうがないので、公式に連絡して修正してもらうことにしました。

150922.jpg
※クリックで拡大

問い合わせ場所は「ヘルプ」内の「お問い合わせ」ボタンから。



連絡したのが(日本では)五連休に突入したばかりの日だったので心配だったんですが、翌日には確認中のメールが届き、さらに二日後には修正完了の連絡をいただきました。

てなわけで、無事に日本語名で表示されるようになりました!
Amazon.co.jp: 杉浦絵里衣:作品一覧、著者略歴
自己紹介文が、かなりそっけなくて申し訳ない。
本当に苦手なんです……。

今のところ著者近影はTwitterと同じ柴犬ですが、画像サイズが大きくて妙な威圧感があるので(笑)、もっと真面目な画像を用意して差し替えようと思います。
(※11/2追記:人間バージョンに差し替えました。着物姿+セピア加工でごまかしました・笑)
あとは、著書がもっと増えるように執筆に励まねば!

posted by 杉浦絵里衣 at 22:33| お知らせ