2013年11月25日

「つんどく速報」さまにレビューを掲載していただきました!

つんどく速報」さまにレビューを掲載していただきました!
レビュー記事はこちら。
明智小五郎にライバル出現!? お嬢様探偵ミステリ『東京フラッパーガール 1』



すごく深く読み込んでいただき、もう感涙です。
あまり本編でしっかり語れなかった「昭和五年」という時代についても、詳しく説明してくださっています。
そう、そうなんです! この話は「昭和五年」じゃないとダメなんですよ!(力説)

そして冒頭の「ざっくり言うと」に載ってる
・相棒は、さよなら絶望先生みたいな格好の青年助手
に笑ってしまいました。
葛葉のイラストを表紙に入れられなかったので、以前描いてもらった挿絵を入れたんですよ−。

で、これ。
・表紙の雰囲気で油断させておいて、じつはシリアス展開
これこそが、私と絵師さんの戦略ですよ。
特に絵師さんはこう分析してもらって大喜びです(笑)。



つんどく速報さま、発行後すぐにレビューしていただき、本当にありがとうございました!

posted by 杉浦絵里衣 at 13:59| 電子書籍