2013年12月10日

きんどるどうでしょう様にインタビュー記事を掲載していただきました!

先日のdotPlaceさまに引き続き、きんどるどうでしょうさまにもインタビュー記事を掲載していただきました!
インタビュー記事はこちら。
【KDP最前線】昭和モダン萌えは寄ってらっしゃい見てらっしゃい「東京フラッパーガール」を執筆した杉浦絵里衣さんにインタビュー
記事のタイトルがすごく的確で、思わず笑ってしまいました(笑)。



なんでしょう……。
あまりにも身に余る光栄すぎて、明日にも天保山が噴火するかもしれません。
「日本一標高の低い山」が無くなったら、きっと私のせいです。
それくらい浮き足立っています。

寝言はさておき、インタビュー自体はめっちゃ真面目に答えました。
とくに「小説家になろう」出身者(経験者?)ということで専用の設問もいただき、もうええっちゅうねんってくらい熱く語りました。
もちろん私個人の意見なので、なろうで活躍されている方が皆さんのお考えとは違うとは思いますが、これからなろうで書いてらっしゃる作者さんが増えたら嬉しいなあ、と楽しみにしています。

インタビューの内容を総括すると「昭和初期萌え! じゃじゃ馬モダンガール萌え! カフェーの女給萌え! スウィングジャズ萌え!!」となってます。
これで私の路線が「昭和モダン萌え字書き」確定ですな。訳分からん。
いやいいのよこれで。いっそ本望よ!



二回目のインタビューということではっちゃけすぎてますが、よろしければ皆様見てやってくださいね。

posted by 杉浦絵里衣 at 00:20| 電子書籍