2016年12月31日

2016年を振り返って

久々のブログ更新です。基本、告知のある場合しか更新しないわたくし……。



2016年の新作といえば『東京フラッパーガール lite -浅草ブラン・ノワール-』一本きりでした。遅筆にもほどがあるってなもんです。
さらに、そのなけなしの新刊のプライスマッチ申請をAmazonに蹴られるという、波乱の幕開け……。
当時のブログ記事→Kindleストアにてプライスマッチに挑戦→申請見送りについて

平行して、BOOK☆WALKERさんからお誘いを受け、配信させていただく運びになりました。
ぶっちゃけるとコインアップ時以外はあまり動かないので、売上的にはムラがありますが、中の人のインディーズを応援してくださるのがとってもありがたいです。コメントもいただけて幸せ(*´ω`*)。
これからもよろしくお願いします(こんなとこでご挨拶……)。

一方、8月から始まったkindle unlimited(以下KU)。
一部の作家さんは桁違いに読まれるページが増えた(=その分収入も飛躍的に増えた)そうですが、私自身はさっぱり恩恵を受けていません(笑)。
看板作の『フラッパー』シリーズがセレクト除外なので、まあしょうがないですね。
それでも、今までよりは『CODE:R.I.P.』や『倫敦の悪魔』などが多少読んでもらえるようになったので、よかったです。楽しんでもらえたらいいなあ〜。

あとは、オフライン活動ですね。
9月の大阪文フリ&11月の東京文フリでは、念願の同人誌バージョンを頒布しました。表紙イラストと装丁がよいおかげで(笑)、予想以上の方に手にとっていただけました。
その節は本当にありがとうございました!



そんなこんなで、執筆自体は進捗ダメでしたが、個人的にはとても充実した一年でした。
来年こそは新作を出したいです。
てか出します! もう東京文フリのブース申し込んじゃったし!(あとがない)

それでは、今年一年本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!

posted by 杉浦絵里衣 at 18:11| 雑記

2015年11月30日

『浅草ブラン・ノワール』表紙に隠された、ふたつの嘘

現在連載中の『東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール』の表紙といえば、これ。
宗像久嗣氏渾身の作です。
sample01.jpg
モンスタークライアント(=私)の理不尽な差し戻しにもかかわらず、素晴らしいイラストを描いてくれました。
詳細はこちらで↓
うちの妻がモンスタークライアントだった(追記あり) - 宗像久嗣の研鑚



そんなこんなで完成したこの表紙ですが、実は「史実的に明らかに間違っている」部分が二カ所あります(細かいところは他にもありますが、目立たないのでノーカン)。
どこかお分かりでしょうか?

答えは、
・環の服装
・葛葉の眼鏡
です。



環の服装ですが、この表紙に描かれているのは作中の舞台である1930年代のファッションではなく、実は1960年代のものなのです。
なんで当時のものを使わないのかといいますと……実際のファッションを見ていただくと早いと思われます。
「1930s fashion」Google画像検索結果一覧
より分かりやすいように欧米版ですが、日本でもまあ似たような感じです。もうちょっと垢抜けませんが(笑)。
いかがですか? スカート丈が膝下と長く、ウエストを絞ってはいますが全体的に縦長のシルエット。
かなりエレガントで女性的な印象ですよね。
個人的にはこのスタイルも大好きなのですが、環に着せるとなると……うーん。おしとやかになりすぎるような気がします。

では今度は、1960年代のファッション。
「1960s fashion」Google画像検索結果一覧
ストンとしたシルエットは同じですが、スカート丈は膝丈〜膝上と、一気に快活なスタイルになりました。
色つきということもあり、カラフルで元気いっぱいなイメージ。
環の性格的にもこちらのほうが合うのでは……と思い、時代がずれているのを承知で絵師さんにオーダーしました。
結果的に、暴れん坊おてんばっぽく、イメージ通りに仕上がったと思います。
ちなみに、靴だけは1930年代を参考にしています。Tストラップって可愛いですよね。


で、今度は葛葉の眼鏡。
戦前の眼鏡といえばロイド眼鏡に代表される丸レンズが思い浮かびますが、実は当時の眼鏡は規格が決まっていて、ほぼ100%丸型でした。
レトロさでいえばこの丸型でもいいんですが、ただでさえ葛葉は服装がアナクロということもあり、小説の表紙にするには地味すぎる……。
また「超がつくほど真面目」というキャラ設定も、丸型ではイマイチ活かされないような気がする……。
というわけで、史実には反しますがキャライメージを重視し、あえて当時は存在しないスクエア型の眼鏡にしました。



基本的に私は「時代考証はガッツリ」が信条で、史実に反する事柄は極力取り入れないようにするタイプなのですが、ことこの二点に関しては主義を曲げてビジュアルイメージを優先しました。
「事実を知らないまま(もしくは嘘と気付かないまま)書いてしまう」のと「事実を知っているがあえて嘘をつく」のは、天と地ほどの違いがあると思っていますが、どうでしょう。
すべてを完璧に把握するのは難しいですが、できる限り自分が納得いくように書きたいものです。

posted by 杉浦絵里衣 at 22:27| 雑記

2014年01月18日

小説サンプル&SSのHTML版ページ追加

小説サンプル&SSの、HTML版ページを追加しました。
HTML版と書いてますが、実際は青空文庫形式のテキストファイルをプログラムで読み込み、表示させています。
「えあ草紙」に使っているファイルを共用してるんですね。
プログラムの作成者は、おなじみ宗像久嗣氏です。ありがとうございます!
一日で作ってしまうとか、ハイパーWebクリエイターすぎるやろ……。

追加したのは、
・R.I.P. 〜rest in peace〜:サンプルページ、SSページ
・東京フラッパーガール:サンプルページ、SSページ
・倫敦の悪魔:サンプルページ
以上になります。
「HTML版で読む」ボタンを押していただければ、同窓で開きます。

動作確認は、
・Windows用Google Chrome
・Internet Explorer
・Firefox(たぶん最新版)
および、
・Android用Google Chrome
・Dolphin Browser
・Kindle用Amazon Silk
で行い、いずれも問題なく閲覧できます。
MacやiPhoneでは未確認ですので、もし問題があればご連絡ください。
宗像氏に直してもらいます(他力本願)。

多機能な「えあ草紙」と違い、横書きのみ、ルビや傍点・目次などに未対応ですが、ブラウザや端末を選ばないので、どなたにでも読んでいただけると思います。
特にスマホからアクセスされている方におすすめです!
今まで読めなかった方、申し訳ありませんでした;

ちなみに無料公開分は、これまでどおり「小説家になろう」様への外部リンクになります。
よろしくお願いいたします。

posted by 杉浦絵里衣 at 23:39| 雑記

2014年01月16日

改稿進んでます&コメントお返事

こんにちは、最近モリモリ改稿しまくってる杉浦です。

現在はもっぱら『東京フラッパーガール』の続編にあたる『上海オールドボーイ』を手直ししています。
これが相当の分量を書き直しており、おそらく全体の70%くらいは改稿しています。
こんなに書き直したらまったくの別物になるんじゃ? と思われる向きもあるでしょうが、意外とストーリーそのものは変わってなかったり。
大筋とオチと登場人物は変えず、いかにして見せ場を増やして読者を飽きさせないかを、試行錯誤しながら書いています。
一度WEB公開版を読んでくださった方でも、新しい気分で楽しんでいただけると思いますので、完成した暁にはぜひお手に取ってもらえると幸いです。
発売開始されたら、またこちらで告知しますので、よろしくお願いいたします♪



あと、メールフォームからコメントをいただきました! ありがとうございます!
以下、お返事です。

続きを読む
posted by 杉浦絵里衣 at 01:45| 雑記

2014年01月02日

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年は本当にいろいろありました。
前半はプライベートがいろいろあって忙しく、後半はKDPでとても充実した一年でした。
どちらもたくさんの方の助けをお借りしました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

今年の抱負は……最低4冊はKDP本を出版すること。
一応、以下の日程で予定しています。
・『上海オールドボーイ』→1月
・『R.I.P.2(仮)』→2月
・『倫敦の悪魔』→3月
・『R.I.P.3(仮)』→4月か5月
このうち『R.I.P.3(仮)』はまだプロット整理中という体たらくなので、もしかしたら延期するかも。
できれば今年前半中には出版したいです。

そのあとは……ちょっと休みます。
単純にネタ切れ+語彙不足で弾切れ気味なので、インプットに集中したいかと。
これまで資料になる本か自分の興味のある題材しか読まなかったので、もう少し視野を広げたいです。
あと、構成とか演出とか一切スルーだったので、そのへんも勉強しないと。
まだまだ修行あるのみですね。

それでは皆様、今年もよろしくお願いします!

posted by 杉浦絵里衣 at 11:06| 雑記

2013年11月20日

『東京フラッパーガール』1巻、無料キャンペーン終了!

『東京フラッパーガール』1巻の無料キャンペーンが終了しました。
当初の予想をはるかに上回るダウンロード数で、Kindleストアの無料本ランキングで最高2位になりました。
これも、ダウンロードしてくださった方々のおかげです。
本当にありがとうございました!

お礼として突発ミニSSを書こうと思います。
サイトには載せず、このブログだけの発表になるかと。
それでは。

posted by 杉浦絵里衣 at 19:52| 雑記

2013年11月13日

ブログ引っ越しました

皆様こんにちは、絵里衣あらため杉浦絵里衣です。
あんまり変わってないですねすみません。

いろいろあって、ブログをお引っ越ししました。
PCからだとそれほど気にならないんですが、スマホやタブレットからアクセスすると広告が目立つので、思い切って変更しました。
前ブログのデータごと引っ越ししたかったんですが、8年分のデータを移行するのが大仕事なので、あきらめました。
そのうち読み物だけでも移行させます。けっこうサイトに載せてないSSがあるので。
ちなみに以前のブログはこちら。
http://bloomofhedge.blog48.fc2.com/

サイトですが、一から作っていただきました!
先代のものに比べると、ずいぶんとすっきりしました。
サイトデザインの関係上、まだ発売していない作品の表紙イラストまで載っちゃってます。出血大サービスですね(違)。
てゆーか表紙すごいです! プロ仕様です!
果たして中身が釣り合ってるのかどうか、はなはだ不安ですが。

小説ページは、有料作品のサンプル・無料全文を問わず、WEB上で読める分は「えあ草紙」か「小説家になろう」かのどちらかを選べるようになっています。
「なろう」へのリンクは暫定的なものなので、手が空いたらhtmlページを別に作ります。
最悪、前サイトのを使い回しします(笑)。

それでは新サイトともども、よろしくお願いいたします!

posted by 杉浦絵里衣 at 19:36| 雑記