2016年07月26日

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』BOOK☆WALKERインディーズにて配信開始しました

前回からえらく間が空いてしまいましたが、ようやくBOOK☆WALKERインディーズでも続編を配信することになりました。

東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ - 杉浦絵里衣/宗像久嗣(FLAPPER LABEL)
cover.jpg

価格はKindle版と同じ、250円……ではなく249円です。
1円お得ですね!(笑)


ちなみに、今作が完結編になります。
もうちょっとシリーズ化してもよかったんですが、東京で探偵コンビを組んでる期間が三ヶ月間と短いので、どうも話が作りにくくて……。
『浅草ブラン・ノワール』は、そのわずかな期間を狙い撃ちしたものになります。


で、せっかく続刊も出たことですし、初めての方のために『1』をお安くご提供してみよう、と思い立ちました。

東京フラッパーガール 1 - 杉浦絵里衣/宗像久嗣(FLAPPER LABEL)
flapper.jpeg


通常249円→一週間限定で99円になります。


サンプル版もありますので(『1』は第五章、『2』は第四章の途中まで読めます)、お気軽にお試しください!

posted by 杉浦絵里衣 at 00:09| 電子書籍

2016年02月02日

『東京フラッパーガール 1』BOOK☆WALKERインディーズにて配信開始しました

先日お知らせしたとおり、BOOK☆WALKERインディーズでも『東京フラッパーガール 1』を配信することになりました。

東京フラッパーガール 1 - 杉浦絵里衣/宗像久嗣(FLAPPER LABEL)
flapper.jpeg


価格はKindleストアと同じ250円……にしたかったんですが、BOOK☆WALKERでは税抜き価格でしか設定できないため、税込み249円という中途半端な値段になりました(笑)。税抜き232円にすると税込み251円になるんです……。
Kindle版との違いは、本文に関しては変更ありませんが、唯一、口絵に使用していたイラストが含まれていません。
↓このイラストです。
illust.jpg
ちなみにだいぶ前に描いてもらったイラストで、調べてみたら2012年の7月頃の制作みたいです。
どうやらアルファポリス様のドリーム小説大賞を受賞した記念だった模様……。←忘れてた

なぜこのイラストを入れなかったのかというと、BOOK☆WALKERアプリで表示すると横幅合わせになってしまい、おかしなことになるからです。
実機テストではこんな悲惨な状態に……↓
2016-01-07 22.04.07.png
横向きに配置すればいいことなんですが、とりあえず今回は入れないでおきます。
もしかしたら今後、改訂版と称してしれっと入れるかもしれませんが。


これからの予定としては、2月〜3月の間に続編『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』も配信します。まだファイル作ってないんですが。
他作品の配信に関しては、まだ未定です。
BOOK☆WALKERはラノベに強いということなので、『CODE:R.I.P.』や『倫敦の悪魔』はあんまり向かないかも……。
そんなわけで、BOOK☆WALKERインディーズでもよろしくお願いいたします!

posted by 杉浦絵里衣 at 21:14| 電子書籍

2016年01月13日

『浅草ブラン・ノワール』および『東京フラッパーガール』シリーズ 今後の予定

気がついたら一週間経っていました……その間にいろいろありました。※主に芸能界で(関係ない)



さて、『東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール』のプライスマッチ申請が不可能になったことで、当初の予定を変更しました。

まずはKindleストア。
こちらは99円で配信することになりました。


で、BWインディーズ。
色々考えた末、こちらも99円と価格を合わせることにしました
しかしいきなり値上げするのも申し訳ないので、1月いっぱいは無料キャンペーン期間という形にしました。
2月からは有料に切り替えます。当初の予定と違ってしまってすみません。
ちょっとお試しに……という方、今月中だとお手軽に読めますんでぜひ!
『東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール』販売ページ
BWスタッフさんからオススメコメントもいただいてしまいました! ありがとうございます!

そして、自サイトで全文公開予定だった分も、サンプル版ということで後半部分をカットしました。
『浅草ブラン・ノワール』はAmazonとの独占契約は結んでないので、冒頭10%にこだわらずキリの良い5章まで用意しました。もしかしたらもう少し分量を多くするかも?
サンプル:えあ草紙版(PC向け)
サンプル:html版(スマホ・携帯向け)
どうでもいいですけど、BWインディーズの販売ページURL、もう少し短くなりませんかね……。



で、続編(?)の『東京フラッパーガール』シリーズ2冊ですが、こちらは2月からBWインディーズで配信する予定です。値段は今のところ変更予定はなしです。
なんで2月からなのかというと、1巻の独占契約終了が今月末だからです。実は2巻は今月中頃で切れるんですが、後半だけ読めても意味ないので…。
そういうわけですので、よろしくお願いいたします。



あっ、最後になりましたが公式サイトがちょこっとリニューアルしました。
KDPはじめるまでは、うちの看板は『CODE:R.I.P.』だったので一番大きいトップ画像を使っていたんですが、あらためて『東京フラッパーガール』に差し替えました。
まーこっちの方が派手なので見栄えもいいですしね(笑)。
http://www.magaki.sakura.ne.jp/

posted by 杉浦絵里衣 at 21:05| 電子書籍

2016年01月07日

Kindleストアにてプライスマッチに挑戦→申請見送りについて

新作『東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール』ですが、BOOK☆WALKERインディーズにつづき、AmazonKindleでも配信が開始されました。



そこで、Kindleストアでも無料配信すべく、手続きすることにしました。
いわゆるプライスマッチ(最低価格保証)といわれるシステムで、家電量販店などでよく見られる「他店より一円でも高い場合は、さらに値下げします!」的なアレです。
Amazonでは自分で0円に設定することができないので、別のストアで0円配信の実績を作ってからAmazonに申請する……という手順を踏みます。
これまでに多くのKDP作家さんがこのシステムで無料配信を実現してきました。



いろんな方の体験談を参考にしつつ、Amazonさんに申請メールを送りました。
件名は「プライスマッチのお願いについて」、本文に「作品名・無料で配信しているストア名・販売ページのURL」を添えます。
そして半日後、担当者の方から返信が届きました。

結果は……、
「今回はプライスマッチを見送らせていただきます」(要約・以下同)
とのこと。

予想していなかった結果に、正直動揺しました。
理由は明記されていませんでしたが、
「小売価格はAmazonの判断で決定します」
というところから察するに、無料配信にふさわしくない、と判断された模様。いいのか悪いのかは謎……。



その後、Twitterでお世話になっている作家さんが相談に乗ってくださり、その方がプライスマッチを申請したメールの内容をうかがったところ、「無料にする理由・狙い」をアピール(?)なさったとのこと。

そういえば自分が送ったメールには理由なんて一言も書かなかったな……。
他のKDP作家さんは「上巻のみ無料・サンプル集・短編集」などが多いから、わざわざ書かなくても分かるけど、私のは一見すると独立した話みたいだし説明しないと分からないよな。
てゆーか理由もなくいきなり無料にしろとか勝手な言い分だよな、ともろもろ納得したので、担当者の方に返信する際に自分の考え(まずは無料作品で世界観を知ってもらう)を説明し、再度申請してみました。

実はこの時点では、すでに有料配信にする腹は決まっていたのですが、「プライスマッチ却下の理由がどこにあるのか」が知りたかったので、無理を承知でお願いしてみました。



二度目のメールを送ってから数時間後、再度返信が届きました。要約すると、
「Amazon側が設定した価格は適正である。本の価格は複数の要因によって決定する」
(本当はもっと丁寧な文面でした)
とのことで、やはりプライスマッチは見送られる結果になりました。

いただいたメールに「マーケットプレイスの小売価格はAmazon側の裁量で決定する」ともありましたので、インディーズ本に限らず、商品に対する価格設定は、売り手の他にAmazonさんが独自にチェックするようです。知らなかった……!
てことは、私の本はやっぱり無料には向いてない……ってこと……なのかな……?(未だぬぐえぬ疑問)



そんなわけで、プライスマッチは不可能となりました。
肝心の理由がはっきりしないのでなんとも言えないですが、しょうがないですね。
こんなこと書いてますが、Amazonさんの判断を恨むつもりは毛頭ないですし、度重なる申請にも丁寧に対応してくださって感謝しています。

なにより「こういったケースも、稀にだが存在する」という、よいサンプルになれました。
今後、KDPを利用していてプライスマッチを考えておられる方の参考になれば幸いです。



かくして有料配信が決定した『浅草ブラン・ノワール』ですが、WEB連載時そのままってのは個人的にイヤなので、なんかおまけをつけたいと思います。
いつものように後日談を書いてもいいんですが、以外と敬遠される方が多いみたいなので(私は裏話やその後の話とか大好物ですが)、なにか別の形で。
99円でも価値がある、読んで満足した、と言ってもらえるような作品にしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、なんだか一人で大騒ぎしてしまい、混乱を招く結果になったことをお詫びします。
そもそも最初に「常時無料にするよ!ヽ(゚∀゚)ノヒャッハー!!」とか言い出さなかったらこんなことには……情けないったら。

posted by 杉浦絵里衣 at 21:22| 電子書籍

2015年12月29日

『東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール』BOOK☆WALKERインディーズで無料配信開始します

pixivにて連載していた『浅草ブラン・ノワール』ですが、このたび電子書籍としてBOOK☆WALKERインディーズから配信されました!

今作は『東京フラッパーガール』シリーズの入門編ということで、常時無料となります。
よろしければお気軽にダウンロードしてくださいね!



Kindleストアにも『浅草ブラン・ノワール』も無料本として配信する予定です。
同時に、BOOK☆WALKERインディーズでの動きがよければ、『東京フラッパーガール 1』『2』の2冊も配信するつもりです。
どちらも年明けの提出になると思いますが、また承認されたらご報告しますので、よろしくお願いします!

posted by 杉浦絵里衣 at 00:15| 電子書籍

2015年04月25日

『東京フラッパーガール 1』を、Amazon公式セールに選んでいただきました!

ご無沙汰しております、杉浦絵里衣です。
実に一年も放置していました……。無料ブログなら広告で埋め尽くされるレベルですねすみません……。

このたび、拙著『東京フラッパーガール 1』が、4月24日(金)〜5月6日(水)までAmazonKindleストアでのGWセールに選んでいただきました!
期間は約2週間と長くはないですが、通常価格250円→100円と、60%オフになっております。
かなりお買い得ですので、この機会にぜひお手にとっていただけると幸いです!
もし気に入ってもらえたら、完結編の『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』もよろしくお願いいたします(*´ω`*)

今さらかもですが、中身はこんな感じです↓
昭和五年、東京。
伯爵令嬢・二宮環は自由な生活を夢見て家を飛び出し、女だてらに探偵事務所を開いているが、依頼といえば猫探しなどのつまらないものばかり。

帝都復興祭の開催に向けて沸き立っていたある日、カフェーの店長から「店の売上金を盗んで失踪した女給を探してほしい」と相談を受け、お目付役である書生の葛葉とともに調査に乗り出す。

やがて女給の行方をつかんだものの、手許にはすでに金はなかった。
彼女はなぜ金を盗んだのか? 大金はどこへ消えたのか?
その背景には、誰もが予想できなかった陰謀が隠されていた──。

暗く不安な昭和初期の空気を、破天荒なお嬢さま探偵が豪快に吹き飛ばす、軽快エンタテイメント!
『東京フラッパーガール』シリーズ第1巻。


歴史小説ほど堅苦しくなく、あくまでライト&ちょっぴり少女漫画テイストありな本作、楽しんでいただければ幸いです!

posted by 杉浦絵里衣 at 22:09| 電子書籍

2014年08月01日

Kindle本のサンプル・えあ草紙版をリニューアルしました

現在、AmazonKindleストアで販売している
・『東京フラッパーガール 1
・『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ
・『CODE R.I.P. 〜rest in peace〜
・『CODE R.I.P. 2 プライドと偏見
・『倫敦の悪魔
この5作品のサンプルのうち、ブラウザ上で動作するテキストリーダー『えあ草紙』をお借りしている分をリニューアルしました。
今まではうちのサイトに置いているテキストファイルを『えあ草紙』で読み込んで表示させてたんですが、今後はAmazonにあるKindle本のサンプルから直接読み込む形式になります。
なので、実際にKindle本で利用している目次やイラストなども、冒頭10%ならばKindle端末と同じように閲覧することが出来ます。
上記リンクから表示できますので、よろしければご覧下さい。



例として、chromeではこんな感じで表示されます。
airzoshi_sample.jpg
左ページをクリックすると次へ、右ページをクリックすると前に戻ります。
サンプルを読んでお気に召してもらえた場合は、左上のリンクからAmazonの商品ページにアクセスすることができるので便利です。
なお、『東京フラッパーガール』『上海オールドボーイ』は問題なしですが、他3作品のみ冒頭の表示がおかしくなっちゃってます。
とくに「一 切 関 係 あ り ま せ ん」というふうに不要な空白が入ってて、すんごい感じの悪い注意書きになってます(汗)。
実際のKindle本では問題なく表示されますので、どうかお許しを。
そのうちKindle本のデータを更新したいと思います。



ちなみにこのKindle本のサンプル閲覧は、KDP本じゃなくても可能みたいです。
池井戸 潤『銀翼のイカロス』 Kindle立ち読み
http://www.satokazzz.com/airzoshi/reader.php?asin=B00LP5MCC8&aaid= #
作品は何でも良かったんですが、ランキングで一番上にいたので……(笑)。



他にもAmazonで商品ページを開いている状態ですぐサンプルが読めるブックマークレットなどもあるようなので、よろしければぜひ。
いちいちサンプルを端末にダウンロードする手間がなく、かなり便利ですよー。
開発者の佐藤和彦さまのサイトはこちらです↓
http://www.satokazzz.com/airzoshi/#kindleSample
いつもお世話になっています!

posted by 杉浦絵里衣 at 23:57| 電子書籍

2014年06月24日

「つんどく速報」さまにレビューを掲載していただきました!

つんどく速報」さまにレビューを掲載していただきました!
レビュー記事はこちら。
警視庁殺人課に元ファッションモデルの美人刑事がやって来た! 小説『CODE R.I.P. 1 Rest in Peace』杉浦絵里衣 (著)



この『CODE R.I.P. 1』は、これまでKDP化した作品のうち一番反応の少なかったものなので、レビューしていただいて本当に嬉しかったです。
あれですね、自分以外の方にあらすじを書いていただくと、すごくドキドキしますね(*´ω`*)



あくまでシリアスかつ要点を押さえた素晴らしい解説のあと、感想をいただいています。
曰く、

あますぎる! ほんと甘くて甘くて甘くて━━甘っっっっっっっったるいこと極まりない、画面をタップするおててがベタベタしちゃうほどの『超甘イチャラブ激撮ポリスロマンス24時!』小説なのであります。

そ、そうか……そんなに甘かったか……!
あらためて強調されると、ものすごくこっ恥ずかしいですね。
なんか、胸焼けさせてしまったようで申し訳ないです(汗)。
てか『超甘イチャラブ激撮ポリスロマンス24時!』ていいですね。誰か書いてくれませんか?(他力本願)

今さらですが、祐希にいろいろ付加価値(?)を付けた割に、それらをあまり有効活用できていない気がします。
もうちょっと設定を生かすよう、作品作りに精進したいです。



つんどく速報さま、ライターのイマガワさま、本当にありがとうございました!
一時期『CODE R.I.P.』シリーズ続投に自信をなくしかけていたんですが、このレビューを支えに頑張りたいと思います!

posted by 杉浦絵里衣 at 22:42| 電子書籍

2014年03月28日

『倫敦の悪魔』販売開始しました!

『倫敦の悪魔』販売開始しました!

表紙は毎度おなじみ宗像久嗣氏ですよ。
毎回作品のテイストに合わせて雰囲気を変えてるんですが、今回はドロドロした内容に合うよう、シリアスなイラストにしてもらいました。
往年の洋画ポスターみたいな本格的な表紙になりましたよ!
ありがとうありがとう!

現在は250円の価格が付いていますが、3/29(土)夕方〜31(月)夕方までの2日間で無料キャンペーンを行います。
よろしければダウンロードしてくださいね!



今作には、以下のエピソードが収録されています。
■WEB公開版(細部修正済み)
・『倫敦の悪魔』
・『後日談──悪魔の証明』(旧題『後日談』)
■書き下ろし
・なし

……また書き下ろしなし……。
いえね、今回はどうしても追加したいエピソードがあって、実際バリバリ書いてたんですが、例によって蛇足っぽくて作品バランスが悪くなるので、また泣く泣く削ったんです。
サイトにSSで載せるにはネタバレすぎて躊躇する内容なのに……。
でも諦めきれないので、語り手を変えて書き直そうと思います。
ネタバレには違いないので、すでに本編を読まれた方は、よろしければ見てやってくださいね。

この話はですね……、ちょっと異色作なんです。
『フラッパー』や『CODE R.I.P.』とはまったく違って、人によっては拒絶反応が出るかもしれない内容です。
ミステリーとは銘打ってますが、実際はどうなんだろう。ミステリーファンの方に怒られるかも。
あんまり書くとネタバレになるので控えますが、内容紹介にもある
「真実はいつも、意外な姿をしている」
これが、すべてをあらわしているかと。
賛否両論あると思いますので、辛口批評は甘んじてお受けするつもりでいます。
(でも本音ではお手柔らかに願いたいです。打たれ弱いので……)



それでは新刊『倫敦の悪魔』、よろしくお願いいたします!

posted by 杉浦絵里衣 at 23:28| 電子書籍

2014年03月11日

アップデート後の表紙サムネイル画像が変更されない件について

先日、著作の内3作品の内容を修正したので、最新版のアップデートが可能になった、という記事をアップしました。
すると読者の方から「『CODE R.I.P. 1』をアップデートしたけれど、表紙画像が変更されない」というご連絡をいただきました。
わたしの方でもKindleFireHDで確認したところ、たしかにサムネイルが以前のままになっていました。
20140311_1.png
分かりにくいですが、中央のタイトルが『R.I.P.』のみの表記になっています。
改訂版はこの左上に小さく『CODE』と入っているはずです。

本を開けたところ。
20140311_2.png
こっちはちゃんと変わっています。
本の上部にある書籍タイトルも『CODE R.I.P. 1 Rest in peace』になっています。
端末から本を削除して、MyKindleからあらためて送信してもサムネイルは変わりません。
お手上げなので、いつものようにAmazonのカスタマーサービスに連絡します。
なんか最近しょっちゅう問い合わせしてる気がします……。



で、返事が来ました。
「サムネイルのみ表紙が改訂版に変更されていない原因は分かりかねますが、一度端末の設定でアカウントの登録の解除をして、再度登録してみてもらえますか?(要約)」とのこと。
原因が分かりかねますって言い切られちゃったよ……。
気を取り直し、言われたとおり、いったんKindleFireHDの登録を解除します。
注意書きで「登録解除すると全部のデータなくなっちゃうかもよ? それでもいいの?」と念押ししてきますが、大丈夫なのでえいやっと解除してください。
その後もう一度メールアドレスとパスワードを入力して登録しなおします。
再度登録すると、直近で購入した本の表紙サムネイルが表示されますが、中身は空なのでクラウドからデータを再ダウンロードします。

すると……。
20140311_3.png
おわかりいただけただろうか(心霊番組風に)。
ちゃんと左上に『CODE』が入っている、改訂版の表紙サムネイルに切り替わっています!



以上が、Kindle専用端末での話。
これがAndroid版アプリだと、もうちょっと手間がかかります。
アプリ版だと登録解除→再登録しただけでは、サムネイルは変わりません。
最悪、アプリ自体をアンインストしないとダメかな……と思いつつ、念のためアプリのデータを全消去してみました。
20140311_4.png
わたしのスマホはauのARROWS ef FJL21という機種です。
当然機種によってアプリの管理画面は違いますので、ご注意ください。

データ全消去すると、またメールアドレスとパスワードを登録するところから始めないといけませんが、今度はちゃんとサムネイルが変更されています。
20140311_5.png
どうでもいいですが、下の「注目タイトル」ていう表示、消せないんでしょうかね?
Kindle端末は消せたんですけど……。



……とまあ、大変めんどくさい手順を踏まないといけないことが分かりました。
今回アップデートした3冊のうち『CODE R.I.P. 1』のみ表紙画像も変更したので、こんなことになったんですが、本文のみの変更なら問題ないみたいです。
実際、『フラッパー』の1も2も、本文はちゃんと改訂版に差し替わっていました。

正直、これはAmazon側の問題だと思うので、カスタマーサービスに改善の要求を出しておきました(ごく控えめではありますが)。
まあ、表紙画像まで差し替える事案はそうそうないとは思いますが。わたしもタイトル変更さえなければ、表紙画像はそのまま使用するつもりでしたし。



今後、改訂版を配信されるKDP作家さんのお役に立てれば幸いです。

posted by 杉浦絵里衣 at 14:54| 電子書籍