2014年03月05日

最新版のアップデートのお知らせ

このたび、わたしの著作のうち3作品の最新版が配信可能となりましたので、お知らせいたします。

アップデートが可能なのは、以下の3作品です。
・『東京フラッパーガール 1』
・『東京フラッパーガール 2 上海オールドボーイ』
・『CODE R.I.P. 1 Rest in Peace』

修正箇所は、それぞれ以下のとおりです。
ちなみに、中身そのものは変わってません。
・『東京フラッパーガール 1』→本文中の改行ミス2点、誤字脱字の修正、あとがき追加
・『東京フラッパーガール 2 上海オールドボーイ』→誤字の修正
・『CODE R.I.P. 1 Rest in Peace』→表紙画像や書誌情報の変更

また、3冊ともKindleアプリ(AndroidおよびiOS)の「移動」メニューから目次に飛べない不具合がありましたので、そちらも修正しました。
もし「移動」メニューから目次に飛べない不具合が残っている方は、お手数ですがご連絡いただけると幸いです(とくにiOS版)。
当方のAndroid版Kindleアプリでは、不具合は修正できております。
また、Kindle端末では上記の不具合は確認できておりません。
この不具合については、またあらためて記事にしたいと思います。



さて、アップデートの仕方ですが。
PCのブラウザでAmazon公式サイトへアクセスします。
「アカウントサービス」という部分にカーソルを持っていくと、プルダウンメニューが出ますので、その中から「MyKindle」というリンクをクリックします。
20140305_2.jpg
リンク先には、これまで購入したKindle本のデータがあります。いわゆるクラウドってやつですね。
で、この中から「杉浦絵里衣」で検索してもらえると、このように出ます。
20140305.jpg
「アップデート版を利用可能」というリンクが出てますね。
画像では『東京フラッパーガール 1』に表示がありませんが、これは私が確認のためにアップデートしてしまったから消えてしまったためです(すみません;)。

カーソルを持って行くと「このタイトルは、アップデート版を利用できます。このタイトルを、今すぐ更新する」と出ますのでクリックすると、以下のようなメッセージが出ます。
20140305_3.jpg
更新ボタンを押すと、最新版が端末に送信されます。
端末であってもスマホであっても、あらかじめWi-Fi接続しておいてくださいね。



……とまあ、最新版にアップデートするには、このようなめんどくさい手順を踏まないとなりません。
スマホアプリやPCソフトのように、自動で通知されてボタンひとつでアップデートできればいいんですが……。
読者の皆様のお手を煩わせて申し訳ありませんが、よろしければ最新版をお楽しみください!

posted by 杉浦絵里衣 at 21:42| 電子書籍

2014年03月04日

『CODE R.I.P. 2 プライドと偏見』無料キャンペーン終了!

『CODE R.I.P. 2 プライドと偏見』の無料キャンペーンが終了しました!
2日間という短い間に加え、続編ということで読んでくださる方がいらっしゃるのか不安でしたが、予想を上回るダウンロード数でした。
ありがとうございます!

そして、「日本の小説・文芸 」というサブジャンル内ではありますが、無料本ランキングで最高2位になりました。
rip2_2.jpg
期間中、ずっと漱石先生の下に控えておりました(笑)。
ちなみに無料本総合ランキングでは最高14位でした。

DLしてくださった方々、本当にありがとうございました!
『CODE R.I.P. 3』も構想中ですので、読んでいただけるとうれしいです♪

posted by 杉浦絵里衣 at 21:00| 電子書籍

2014年03月01日

『CODE R.I.P. 2 プライドと偏見』販売開始&既刊を改題しました

『CODE R.I.P. 2 プライドと偏見』がKindleストアで販売開始しました。



……が、その前にまとめを少々。
同シリーズの既刊を、改題しました。
・旧題『R.I.P. 〜rest in peace〜 1』
・改題『CODE R.I.P. 1 Rest in Peace』

まことにややこしくて申し訳ありません。
WEB公開時からのタイトルなので愛着がありますが、ただの慣用句なので検索に引っかかりにくいため(「小説」「警察」などの単語を組み合わせれば上位に出ますが)、思い切って改題しました。
といっても大幅変更すると自分でも馴染まないため、あんまり変えてないんですが。
今後は『CODE R.I.P.』シリーズとして表記しますので、よろしくお願いします。

そして、以前のバージョンである『R.I.P. 〜rest in peace〜 1』も、タイトルや表紙画像などを変更しました。
現在Amazonに、購入者へアップデート通知してもらえるよう依頼しています。
中身は変わっていませんが、よろしければアップデートしてくださいね。
通知が出たらまたお知らせします。たぶんあと半月くらいかかります(えっ)。



さて、そういった変更を含めて再告知をば。

『CODE R.I.P.』シリーズ第二弾にあたる『CODE R.I.P. 2 プライドと偏見』が、Kindleストアにて販売開始されました!

申請から出版までの所要時間がだんだん短くなっているのは前にも書きましたが、今回は申請してから3時間後くらいには既にストアに並んでいました。早すぎ!
まだ完了メール来てないってばよ……。

今作には、以下のエピソードが収録されています。
■WEB公開版(細部修正済み)
・『プライドと偏見』
・『三人の女たち』(旧題『番外編』)
■書き下ろし
・なし

……そうなんです、4冊目にしてとうとう書き下ろしなしという状況に。
今作は長編一本きりで、番外編もその続きということで、間に別の話を組み込めませんでした。
当初は番外編にさらに書き足すつもりだったんですが、あらためて読み返してみたらどうも蛇足に感じてしまい、まるまる削ってしまいました。
以前から読んでくださっていた方、本当に申し訳ありません。

現在は250円の価格が付いていますが、3/2の夕方〜3/3の夕方の計2日間、無料キャンペーンを行います。
1巻は定価のままなのに2巻だけ無料ってどうなの? と思われるでしょうが、前回の無料キャンペーンからまだ2ヶ月しか経ってないのに、同じ本をまた無料ってのもなあ……と考えた上、新刊のみを無料にすることにしました。
これがもし、既刊から一年とか経っていたらまた違ったんでしょうが。
よろしければDLしてくださいね!

で、肝心の『3』ですが、まだ一行も書いてないどころか、ストーリーすら固まってません。
なんとなく書きたい構想はあるので、もうちょっと練ってみます。
今年中に出せたらいいなあ……と考えています。
考えているだけですが。



それでは、タイトルも変えて心機一転した『CODE R.I.P.』シリーズ、今後ともよろしくお願いいたします!

posted by 杉浦絵里衣 at 16:51| 電子書籍

2014年02月12日

【解決編】『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』iOS端末不具合について

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』iOS端末未対応について、Amazonから連絡が来ました。
結論から言いますと、私が作成したデータに問題があり、iOS端末で不具合が出ていたようです。

Amazonからの回答では、
【ファイル内の「rt」のタグが「span」タグの中に記述されており、そのため正常に変換できません。「rt」タグを「span」タグではなく「ruby」タグの中に入れてください(要約)】
とのことでした。
「ruby」タグということは、ルビを振った部分だろうと探してみたところ、本編に続く後日談「誰がために」の大見出しに振ったルビが問題だったようです。



問題のファイルを開いてみたところ。
赤いアンダーライン部分に「rt」タグが入っています。確かに「span」タグの中に入り込んでる。
20140214_2.jpg
「誰」に「た」とルビを振るだけなのに、やたらめったらタグが付いています。ぶっちゃけ訳分からん。
ここで直接記述をいじってもいいんですが、念のため作成元の一太郎で修正します。

さっそく確認。
これは「一太郎 玄」の編集画面です。
20140214_1.jpg
本編の結末をバッチリ書いちゃってるので、モザイク失礼(笑)。
一太郎上の操作でルビを外します。
Amazon曰くタグの位置を変えればいいらしいですが、また問題が起こったらいやなので全削除。

その後一太郎の機能でepubファイルを生成し、中身を展開して確認します。
20140214_3.jpg
あれほど複雑なタグがついていた「誰がために」は、フォントの大きさを指定するタグのみに減りました。
「rt」タグも消えています。これで大丈夫……なはず。

確認が終わったら、再圧縮してepubファイルに戻します。
その後は通常通りmobiファイルに変換し、KDP本棚からアップロードします。
あとはAmazonの審査が通るのを待つのみ。



恥ずかしながらHTMLタグについての知識は初心者の域を出ないので、あまり詳しくは分からないのですが、今回の場合
・フォントの大きさを指定した部分にルビを振った
ために起こった不具合のようです。
本文でもルビを振りまくってますが、そちらはフォントの大きさは指定していないため(リフロー形式なのでフォント指定できない)、問題はないみたいです。
どうして「rt」タグがiOS端末で不具合を起こしたのか、またAndroid端末やKindle端末では問題が無いのかなど、疑問は残りますが、要は「span」タグと「rt」タグを同時に使わなければいい、と判断しました。
ルビなんて作者の自己満足ですし、なくたって作品そのものには影響しませんから。

epub形式への変換は一太郎任せで、私の方ではどうすることもできなかったとはいえ、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
Amazonから審査通過の連絡が来たら、またTwitterでお知らせいたします。

iOS端末をお持ちの方でご迷惑をお掛けしてしまった方、本当に申し訳ありませんでした。
今後は慎重にファイルを作成していきますので、よろしくお願いいたします。

posted by 杉浦絵里衣 at 23:11| 電子書籍

2014年01月31日

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』、無料キャンペーン終了!

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』、無料キャンペーンが終了しました!
2日間という短い間でしたが、当初の予想をはるかに上回るダウンロード数でした。
ありがとうございます!

そして何と!
「日本の小説・文芸 」というサブジャンル内ではありますが、無料本ランキングで1位になりました。
不動の帝王『風立ちぬ』を抜きましたよ!
嬉しかったのでスクリーンショット撮ってしまいました(笑)。
lanking_novel1.jpg
ちなみに無料本総合ランキングでは、最高3位でした。
続き物の続編ということで、どれだけの方が見てくださるか心配だったんですが、とてもたくさんの方のお手許に届いたようで、本当に嬉しいです。

唯一心残りだったのは、iOS端末をお使いの方に不具合が発生したことでしょうか。
キャンペーン中に解決するのを願っていましたが、まだAmazonからの回答待ちです。
本当に申し訳ありません……。

『1』のときにも突発SS書きたいなーとか言ってましたが、結局うやむやになっていたので(……)、あらためて書きたいと思います。
もう何も考えず、調べ物もせず、ひたすら趣味に走った「ヤマなし・オチなし・意味なし」な話になるでしょうが、よろしければぜひ。

それでは、DLしてくださった方々、本当にありがとうございました!

posted by 杉浦絵里衣 at 18:42| 電子書籍

2014年01月30日

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』iOS未対応について

すでにTwitterの方でもご連絡していますが、1/31の夕方まで無料キャンペーン中の『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』ですが、利用可能な端末のうち、iOS全般が未対応であることが発覚しました。
具体的には、
・Kindle for iPhone
・Kindle for iPod Touch
・Kindle for iPad
この三種類です。
作者である私の方では、利用端末を制限する意図はないため(というか、やり方が分からない)、電子書籍用ファイルに何らかのミスがありiOSに反映できないか、Amazon側の問題であるかと思われます。
検索してみると、同じような状況になった方がいらっしゃいました。一年半も前の記事ですが。

https://kdp.amazon.co.jp/community/thread.jspa?messageID=401705

とはいえ、同時期に同環境で作成した『東京フラッパーガール 1』の第二版は、問題なくすべての端末で利用できますので、私の方では原因が思い当たりません……。



さっそくAmazonに問い合わせたところ、原因を調査して2/5までに連絡する、とのことです。
一週間もかかってしまうので、今のうちにデータだけダウンロードしておくことをお勧めいたします。
具体的には、
1)PCからKindleストアにアクセスする。
2)右端の購入ボタンの下にある「配信先」プルダウンメニューから「PC経由で転送」を選ぶ。
3)購入した書籍データは端末には自動で配信されず、「MyKindle」というAmazon内のクラウドに保存されます。



今のところはこのやり方しか思いつきません。
iOS端末をお使いの方にはご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。



※(1/30・19:00追記)メニューで「PC経由で転送」が選べない、というご意見もいただきました。
重ね重ね申し訳ありません……。
現在、Amazonの回答待ちです。せっかくの無料キャンペーン中なのに、ご迷惑をお掛けします。

posted by 杉浦絵里衣 at 13:54| 電子書籍

2014年01月28日

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』販売開始しました!

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』販売開始しました!

今回も申請から販売開始まで早かったです。
夜の22時頃に申請して、翌朝7時にはもうストアに並んでいました。
Amazonの中の人、ありがとうございます!
そして表紙はおなじみ宗像久嗣氏。葛葉が男前すぎてニヤニヤしてしまいます(笑)。
ありがとう、そしてありがとう!

現在は250円の価格が付いていますが、1/29〜30の2日間で無料キャンペーンを行います。
よろしければダウンロードしてくださいね!



今作には、以下のエピソードが収録されています。
■WEB公開版(細部修正済み)
・『上海オールドボーイ』
・『誰がために』
■書き下ろし
・エピローグ『意志を継ぐもの』

……お気づきでしょうか、WEB公開版には存在した「番外編」がすっぽ抜けていることに。
そう、桐ヶ谷様からの依頼とか、ユキ子さんの酒場での一悶着とかの、アレです。アレ。
当初は同時収録する予定でしたが、いろいろ考えた結果除外することにしました。
「葛葉の口調が、お目付役の頃から変わってるのがいい」というご意見もいただいていましたし、自分自身も気に入った話だったのですが、どうにも全体のテンポが悪くなってしまって……。

その代わり、削った話を再構成……というか丸々全文書き直して、新作短編として別途販売することにしました。
本編の裏話的なSSではなく、新規の読者にも手に取りやすいよう、独立した話にするつもりです。
まだネタの影も形もないんで、いつごろ発売になるのかは分かりませんが……。



そんなわけで、新刊『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』、よろしくお願いいたします!

posted by 杉浦絵里衣 at 17:07| 電子書籍

2013年12月25日

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻、無料キャンペーン終了!

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻の無料キャンペーンが終了しました。
ダウンロードしてくださった方々、本当にありがとうございました!
前回の『東京フラッパーガール』とは違い、恋愛色を前面に押し出しているため、好みが分かれる作品かもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです♪

『R.I.P.』2巻は、来年2月の予定です。
その際、続刊も1巻の『R.I.P. 〜rest in peace〜』も、タイトルが変更になる予定です。
とはいえ従来のタイトルも愛着があるため、大幅な改題はないと思われますが。
また決定次第お知らせしますね。

.で、公約通り、サイトマップ(現コンテンツ名「はじめに」)を更新しました。
いちおう電子書籍版1巻の続きですが、WEB公開版『WORKAHOLIC,〜』の後日談をお読みくださった方ならなんとなく分かると思います。
というか、唐突に始まって唐突に終わりますが、そういうものだと生暖かく見守ってください(笑)。
.

posted by 杉浦絵里衣 at 20:16| 電子書籍

2013年12月20日

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻が発売されました!

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻が発売されました!

前回の『東京フラッパーガール』は申請してからストアに出るまで半日ほどかかりましたが、今回は8時間くらいで販売開始されました。
中の人に覚えてもらったのか、だんだん早くなっています(笑)。

今作には、以下のエピソードが収録されています。
■WEB公開版(細部修正済み)
・『R.I.P. 〜rest in peace〜』
・『ライク・ア・プレイヤー 〜祐希の場合〜』(旧題『番外編』)
・『WORKAHOLIC,LOVEHOLIC』
・『ライク・ア・プレイヤー 〜秀明の場合〜』(旧題『番外編』)←同じやん
■書き下ろし
・幕間『コール・ミー・メイビー』
・エピローグ『スタートライン』

基本的にストーリーは変わっていないので、WEB公開版を既にご覧になった方は書き下ろしだけでいいと思われます。
自分ではそれほど文体が変わっていないだろうと考えていましたが、さすがに七年前だと表現が荒削りというかリズムが悪いというか……。
つっても今が成長してるのかと言えばそんなこともなく(以下略)。

現在は250円の価格が付いていますが、12/22〜24の3日間で無料キャンペーンを行います。
よろしければダウンロードしてくださいね!

.あ、そうそう。
無料キャンペーンが終了したタイミングで、サイトマップ(現コンテンツ名「はじめに」)を更新します。
以前からいらしてくださった方なら、これで分かりますよね?(ニヤリ)
.

posted by 杉浦絵里衣 at 18:24| 電子書籍

2013年12月10日

きんどるどうでしょう様にインタビュー記事を掲載していただきました!

先日のdotPlaceさまに引き続き、きんどるどうでしょうさまにもインタビュー記事を掲載していただきました!
インタビュー記事はこちら。
【KDP最前線】昭和モダン萌えは寄ってらっしゃい見てらっしゃい「東京フラッパーガール」を執筆した杉浦絵里衣さんにインタビュー
記事のタイトルがすごく的確で、思わず笑ってしまいました(笑)。



なんでしょう……。
あまりにも身に余る光栄すぎて、明日にも天保山が噴火するかもしれません。
「日本一標高の低い山」が無くなったら、きっと私のせいです。
それくらい浮き足立っています。

寝言はさておき、インタビュー自体はめっちゃ真面目に答えました。
とくに「小説家になろう」出身者(経験者?)ということで専用の設問もいただき、もうええっちゅうねんってくらい熱く語りました。
もちろん私個人の意見なので、なろうで活躍されている方が皆さんのお考えとは違うとは思いますが、これからなろうで書いてらっしゃる作者さんが増えたら嬉しいなあ、と楽しみにしています。

インタビューの内容を総括すると「昭和初期萌え! じゃじゃ馬モダンガール萌え! カフェーの女給萌え! スウィングジャズ萌え!!」となってます。
これで私の路線が「昭和モダン萌え字書き」確定ですな。訳分からん。
いやいいのよこれで。いっそ本望よ!



二回目のインタビューということではっちゃけすぎてますが、よろしければ皆様見てやってくださいね。

posted by 杉浦絵里衣 at 00:20| 電子書籍