2013年12月04日

dotPlaceさまにインタビュー記事を掲載していただきました!

dotPlaceさまにインタビュー記事を掲載していただきました!
インタビュー記事はこちら。
『東京フラッパーガール』杉浦絵里衣さん│セルフパブリッシングで注目の、あの作家に聞く



生まれて初めてインタビューなんて答えましたよ……。
かなり頭を悩ませて回答したのですが、今読み返すと作品を書く動機とか不純極まりなくて、お恥ずかしい限りです。

あとはプロフィール画像!
オリジナル小説を書き出してから即売会等の公の場に出たことがないので、とてもじゃないけど本物の顔出しなんてできません;
かといってこれまでTwitterなどで使用していたピーポくんや葛葉は、いろいろ問題がありそうで(主に著作権や性別面で)NG。
そんなわけで急遽、絵師さんに描いてもらいました。
モチーフは柴犬。
profile.jpg
似顔絵という意味ではそれほど似てませんが、眠そうな感じがよくでています(笑)。



よろしければ皆様、見てやってくださいね。
dotPlaceさま、本当にありがとうございました!

posted by 杉浦絵里衣 at 21:00| 電子書籍

2013年11月25日

「つんどく速報」さまにレビューを掲載していただきました!

つんどく速報」さまにレビューを掲載していただきました!
レビュー記事はこちら。
明智小五郎にライバル出現!? お嬢様探偵ミステリ『東京フラッパーガール 1』



すごく深く読み込んでいただき、もう感涙です。
あまり本編でしっかり語れなかった「昭和五年」という時代についても、詳しく説明してくださっています。
そう、そうなんです! この話は「昭和五年」じゃないとダメなんですよ!(力説)

そして冒頭の「ざっくり言うと」に載ってる
・相棒は、さよなら絶望先生みたいな格好の青年助手
に笑ってしまいました。
葛葉のイラストを表紙に入れられなかったので、以前描いてもらった挿絵を入れたんですよ−。

で、これ。
・表紙の雰囲気で油断させておいて、じつはシリアス展開
これこそが、私と絵師さんの戦略ですよ。
特に絵師さんはこう分析してもらって大喜びです(笑)。



つんどく速報さま、発行後すぐにレビューしていただき、本当にありがとうございました!

posted by 杉浦絵里衣 at 13:59| 電子書籍

2013年11月16日

『東京フラッパーガール』無料キャンペーン始まりました

『東京フラッパーガール』無料キャンペーン始まりました!
11/15(金)〜11/19(火)まで、定価250円→無料になっています。
表紙がよいせいか、紹介してもらったせいか、現在ランキング入りしています。すごい!

Kindle端末がなくてもAndroidスマホやiPhoneなどがあれば、無料アプリをインストールするだけで読めるようになりますので、よろしければぜひ。
あ、ちょうどKindle版コミックが50%ポイント還元で、実質半額で買えるセールをやってるみたいなので、ついでにどうぞ(笑)。

せっかくだから『フラッパー』のSSをちょこっと書こうかな。
もう突発的なやつなので、ネタもたいしたもんじゃないですが。

posted by 杉浦絵里衣 at 20:59| 電子書籍

2013年11月14日

電子書籍版『東京フラッパーガール』1巻が発売されました!

電子書籍第一弾『東京フラッパーガール』1巻が発売されました!

もうねー、表紙がめっちゃご機嫌でファンキーで可愛くて、最高なんです!
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
宗像久嗣氏渾身の作ですよ、ええ!

今作には、以下のエピソードが収録されています。
■WEB公開版(細部修正済み)
・『東京フラッパーガール』
・『銀座キネマティック』(旧題『番外編』)
■書き下ろし
・幕間『ヴェロオナのバルコニイ』

ストーリー自体はそれほど変わってませんが、主に葛葉の出番を増やして活躍させました。
特に幕間の『ヴェロオナのバルコニイ』では、ちょっと変わった服装をしています。完全に私の趣味で!(笑)
WEB公開版に比べてかなり格好良くなってるので、眼鏡スキーの方はぜひ。

いやはや、延期に次ぐ延期で正直ダメかと思いましたが、なんとか無事発行にこぎ着けられました。
うまくファイルが生成できてるのか、表紙がうまくアップロードできるのか、最終的にAmazonにハネられないかと、いろいろ不安もありましたが、大丈夫みたいです。

今日(11/14)はまだ250円の価格がついていますが、明日11/15〜19までの5日間、無料キャンペーンをやる予定なので、その期間にぜひゲットしてくださいね。
書き下ろしは、本編と銀座デートの間の出来事になります。
改稿はわりと頑張って、全体的に葛葉の見せ場を増やしてかっこよくしてみました(笑)。

Kindle本は、専用端末がなくてもスマホやiPhone、iPadなどでも無料アプリをインストールすれば読めますので、無料のうちにダウンロードしておいてKindleクラウドの片隅にでも置いておいてください(笑)。
パソコン上でKindle書籍が読めるKindle for PCというリーダーもありますが、今はまだ日本では使えません;
ぶっちゃけ私もKindle端末よりパソコンで読みたい派なので、早く日本版が出て欲しいと願うばかりです……。

そんなわけで無事発行とあいなった『東京フラッパーガール』、よろしくお願いします!

posted by 杉浦絵里衣 at 11:31| 電子書籍