2014年01月31日

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』、無料キャンペーン終了!

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』、無料キャンペーンが終了しました!
2日間という短い間でしたが、当初の予想をはるかに上回るダウンロード数でした。
ありがとうございます!

そして何と!
「日本の小説・文芸 」というサブジャンル内ではありますが、無料本ランキングで1位になりました。
不動の帝王『風立ちぬ』を抜きましたよ!
嬉しかったのでスクリーンショット撮ってしまいました(笑)。
lanking_novel1.jpg
ちなみに無料本総合ランキングでは、最高3位でした。
続き物の続編ということで、どれだけの方が見てくださるか心配だったんですが、とてもたくさんの方のお手許に届いたようで、本当に嬉しいです。

唯一心残りだったのは、iOS端末をお使いの方に不具合が発生したことでしょうか。
キャンペーン中に解決するのを願っていましたが、まだAmazonからの回答待ちです。
本当に申し訳ありません……。

『1』のときにも突発SS書きたいなーとか言ってましたが、結局うやむやになっていたので(……)、あらためて書きたいと思います。
もう何も考えず、調べ物もせず、ひたすら趣味に走った「ヤマなし・オチなし・意味なし」な話になるでしょうが、よろしければぜひ。

それでは、DLしてくださった方々、本当にありがとうございました!

posted by 杉浦絵里衣 at 18:42| 電子書籍

2014年01月30日

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』iOS未対応について

すでにTwitterの方でもご連絡していますが、1/31の夕方まで無料キャンペーン中の『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』ですが、利用可能な端末のうち、iOS全般が未対応であることが発覚しました。
具体的には、
・Kindle for iPhone
・Kindle for iPod Touch
・Kindle for iPad
この三種類です。
作者である私の方では、利用端末を制限する意図はないため(というか、やり方が分からない)、電子書籍用ファイルに何らかのミスがありiOSに反映できないか、Amazon側の問題であるかと思われます。
検索してみると、同じような状況になった方がいらっしゃいました。一年半も前の記事ですが。

https://kdp.amazon.co.jp/community/thread.jspa?messageID=401705

とはいえ、同時期に同環境で作成した『東京フラッパーガール 1』の第二版は、問題なくすべての端末で利用できますので、私の方では原因が思い当たりません……。



さっそくAmazonに問い合わせたところ、原因を調査して2/5までに連絡する、とのことです。
一週間もかかってしまうので、今のうちにデータだけダウンロードしておくことをお勧めいたします。
具体的には、
1)PCからKindleストアにアクセスする。
2)右端の購入ボタンの下にある「配信先」プルダウンメニューから「PC経由で転送」を選ぶ。
3)購入した書籍データは端末には自動で配信されず、「MyKindle」というAmazon内のクラウドに保存されます。



今のところはこのやり方しか思いつきません。
iOS端末をお使いの方にはご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。



※(1/30・19:00追記)メニューで「PC経由で転送」が選べない、というご意見もいただきました。
重ね重ね申し訳ありません……。
現在、Amazonの回答待ちです。せっかくの無料キャンペーン中なのに、ご迷惑をお掛けします。

posted by 杉浦絵里衣 at 13:54| 電子書籍

2014年01月28日

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』販売開始しました!

『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』販売開始しました!

今回も申請から販売開始まで早かったです。
夜の22時頃に申請して、翌朝7時にはもうストアに並んでいました。
Amazonの中の人、ありがとうございます!
そして表紙はおなじみ宗像久嗣氏。葛葉が男前すぎてニヤニヤしてしまいます(笑)。
ありがとう、そしてありがとう!

現在は250円の価格が付いていますが、1/29〜30の2日間で無料キャンペーンを行います。
よろしければダウンロードしてくださいね!



今作には、以下のエピソードが収録されています。
■WEB公開版(細部修正済み)
・『上海オールドボーイ』
・『誰がために』
■書き下ろし
・エピローグ『意志を継ぐもの』

……お気づきでしょうか、WEB公開版には存在した「番外編」がすっぽ抜けていることに。
そう、桐ヶ谷様からの依頼とか、ユキ子さんの酒場での一悶着とかの、アレです。アレ。
当初は同時収録する予定でしたが、いろいろ考えた結果除外することにしました。
「葛葉の口調が、お目付役の頃から変わってるのがいい」というご意見もいただいていましたし、自分自身も気に入った話だったのですが、どうにも全体のテンポが悪くなってしまって……。

その代わり、削った話を再構成……というか丸々全文書き直して、新作短編として別途販売することにしました。
本編の裏話的なSSではなく、新規の読者にも手に取りやすいよう、独立した話にするつもりです。
まだネタの影も形もないんで、いつごろ発売になるのかは分かりませんが……。



そんなわけで、新刊『東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ』、よろしくお願いいたします!

posted by 杉浦絵里衣 at 17:07| 電子書籍

2014年01月18日

小説サンプル&SSのHTML版ページ追加

小説サンプル&SSの、HTML版ページを追加しました。
HTML版と書いてますが、実際は青空文庫形式のテキストファイルをプログラムで読み込み、表示させています。
「えあ草紙」に使っているファイルを共用してるんですね。
プログラムの作成者は、おなじみ宗像久嗣氏です。ありがとうございます!
一日で作ってしまうとか、ハイパーWebクリエイターすぎるやろ……。

追加したのは、
・R.I.P. 〜rest in peace〜:サンプルページ、SSページ
・東京フラッパーガール:サンプルページ、SSページ
・倫敦の悪魔:サンプルページ
以上になります。
「HTML版で読む」ボタンを押していただければ、同窓で開きます。

動作確認は、
・Windows用Google Chrome
・Internet Explorer
・Firefox(たぶん最新版)
および、
・Android用Google Chrome
・Dolphin Browser
・Kindle用Amazon Silk
で行い、いずれも問題なく閲覧できます。
MacやiPhoneでは未確認ですので、もし問題があればご連絡ください。
宗像氏に直してもらいます(他力本願)。

多機能な「えあ草紙」と違い、横書きのみ、ルビや傍点・目次などに未対応ですが、ブラウザや端末を選ばないので、どなたにでも読んでいただけると思います。
特にスマホからアクセスされている方におすすめです!
今まで読めなかった方、申し訳ありませんでした;

ちなみに無料公開分は、これまでどおり「小説家になろう」様への外部リンクになります。
よろしくお願いいたします。

posted by 杉浦絵里衣 at 23:39| 雑記

2014年01月16日

改稿進んでます&コメントお返事

こんにちは、最近モリモリ改稿しまくってる杉浦です。

現在はもっぱら『東京フラッパーガール』の続編にあたる『上海オールドボーイ』を手直ししています。
これが相当の分量を書き直しており、おそらく全体の70%くらいは改稿しています。
こんなに書き直したらまったくの別物になるんじゃ? と思われる向きもあるでしょうが、意外とストーリーそのものは変わってなかったり。
大筋とオチと登場人物は変えず、いかにして見せ場を増やして読者を飽きさせないかを、試行錯誤しながら書いています。
一度WEB公開版を読んでくださった方でも、新しい気分で楽しんでいただけると思いますので、完成した暁にはぜひお手に取ってもらえると幸いです。
発売開始されたら、またこちらで告知しますので、よろしくお願いいたします♪



あと、メールフォームからコメントをいただきました! ありがとうございます!
以下、お返事です。

続きを読む
posted by 杉浦絵里衣 at 01:45| 雑記

2014年01月02日

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年は本当にいろいろありました。
前半はプライベートがいろいろあって忙しく、後半はKDPでとても充実した一年でした。
どちらもたくさんの方の助けをお借りしました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

今年の抱負は……最低4冊はKDP本を出版すること。
一応、以下の日程で予定しています。
・『上海オールドボーイ』→1月
・『R.I.P.2(仮)』→2月
・『倫敦の悪魔』→3月
・『R.I.P.3(仮)』→4月か5月
このうち『R.I.P.3(仮)』はまだプロット整理中という体たらくなので、もしかしたら延期するかも。
できれば今年前半中には出版したいです。

そのあとは……ちょっと休みます。
単純にネタ切れ+語彙不足で弾切れ気味なので、インプットに集中したいかと。
これまで資料になる本か自分の興味のある題材しか読まなかったので、もう少し視野を広げたいです。
あと、構成とか演出とか一切スルーだったので、そのへんも勉強しないと。
まだまだ修行あるのみですね。

それでは皆様、今年もよろしくお願いします!

posted by 杉浦絵里衣 at 11:06| 雑記

2013年12月25日

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻、無料キャンペーン終了!

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻の無料キャンペーンが終了しました。
ダウンロードしてくださった方々、本当にありがとうございました!
前回の『東京フラッパーガール』とは違い、恋愛色を前面に押し出しているため、好みが分かれる作品かもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです♪

『R.I.P.』2巻は、来年2月の予定です。
その際、続刊も1巻の『R.I.P. 〜rest in peace〜』も、タイトルが変更になる予定です。
とはいえ従来のタイトルも愛着があるため、大幅な改題はないと思われますが。
また決定次第お知らせしますね。

.で、公約通り、サイトマップ(現コンテンツ名「はじめに」)を更新しました。
いちおう電子書籍版1巻の続きですが、WEB公開版『WORKAHOLIC,〜』の後日談をお読みくださった方ならなんとなく分かると思います。
というか、唐突に始まって唐突に終わりますが、そういうものだと生暖かく見守ってください(笑)。
.

posted by 杉浦絵里衣 at 20:16| 電子書籍

2013年12月20日

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻が発売されました!

『R.I.P. 〜rest in peace〜』1巻が発売されました!

前回の『東京フラッパーガール』は申請してからストアに出るまで半日ほどかかりましたが、今回は8時間くらいで販売開始されました。
中の人に覚えてもらったのか、だんだん早くなっています(笑)。

今作には、以下のエピソードが収録されています。
■WEB公開版(細部修正済み)
・『R.I.P. 〜rest in peace〜』
・『ライク・ア・プレイヤー 〜祐希の場合〜』(旧題『番外編』)
・『WORKAHOLIC,LOVEHOLIC』
・『ライク・ア・プレイヤー 〜秀明の場合〜』(旧題『番外編』)←同じやん
■書き下ろし
・幕間『コール・ミー・メイビー』
・エピローグ『スタートライン』

基本的にストーリーは変わっていないので、WEB公開版を既にご覧になった方は書き下ろしだけでいいと思われます。
自分ではそれほど文体が変わっていないだろうと考えていましたが、さすがに七年前だと表現が荒削りというかリズムが悪いというか……。
つっても今が成長してるのかと言えばそんなこともなく(以下略)。

現在は250円の価格が付いていますが、12/22〜24の3日間で無料キャンペーンを行います。
よろしければダウンロードしてくださいね!

.あ、そうそう。
無料キャンペーンが終了したタイミングで、サイトマップ(現コンテンツ名「はじめに」)を更新します。
以前からいらしてくださった方なら、これで分かりますよね?(ニヤリ)
.

posted by 杉浦絵里衣 at 18:24| 電子書籍

2013年12月10日

きんどるどうでしょう様にインタビュー記事を掲載していただきました!

先日のdotPlaceさまに引き続き、きんどるどうでしょうさまにもインタビュー記事を掲載していただきました!
インタビュー記事はこちら。
【KDP最前線】昭和モダン萌えは寄ってらっしゃい見てらっしゃい「東京フラッパーガール」を執筆した杉浦絵里衣さんにインタビュー
記事のタイトルがすごく的確で、思わず笑ってしまいました(笑)。



なんでしょう……。
あまりにも身に余る光栄すぎて、明日にも天保山が噴火するかもしれません。
「日本一標高の低い山」が無くなったら、きっと私のせいです。
それくらい浮き足立っています。

寝言はさておき、インタビュー自体はめっちゃ真面目に答えました。
とくに「小説家になろう」出身者(経験者?)ということで専用の設問もいただき、もうええっちゅうねんってくらい熱く語りました。
もちろん私個人の意見なので、なろうで活躍されている方が皆さんのお考えとは違うとは思いますが、これからなろうで書いてらっしゃる作者さんが増えたら嬉しいなあ、と楽しみにしています。

インタビューの内容を総括すると「昭和初期萌え! じゃじゃ馬モダンガール萌え! カフェーの女給萌え! スウィングジャズ萌え!!」となってます。
これで私の路線が「昭和モダン萌え字書き」確定ですな。訳分からん。
いやいいのよこれで。いっそ本望よ!



二回目のインタビューということではっちゃけすぎてますが、よろしければ皆様見てやってくださいね。

posted by 杉浦絵里衣 at 00:20| 電子書籍

2013年12月04日

dotPlaceさまにインタビュー記事を掲載していただきました!

dotPlaceさまにインタビュー記事を掲載していただきました!
インタビュー記事はこちら。
『東京フラッパーガール』杉浦絵里衣さん│セルフパブリッシングで注目の、あの作家に聞く



生まれて初めてインタビューなんて答えましたよ……。
かなり頭を悩ませて回答したのですが、今読み返すと作品を書く動機とか不純極まりなくて、お恥ずかしい限りです。

あとはプロフィール画像!
オリジナル小説を書き出してから即売会等の公の場に出たことがないので、とてもじゃないけど本物の顔出しなんてできません;
かといってこれまでTwitterなどで使用していたピーポくんや葛葉は、いろいろ問題がありそうで(主に著作権や性別面で)NG。
そんなわけで急遽、絵師さんに描いてもらいました。
モチーフは柴犬。
profile.jpg
似顔絵という意味ではそれほど似てませんが、眠そうな感じがよくでています(笑)。



よろしければ皆様、見てやってくださいね。
dotPlaceさま、本当にありがとうございました!

posted by 杉浦絵里衣 at 21:00| 電子書籍